カードローンは低所得者でも利用できる

カードローンのメリットは、パートやアルバイトなどの低所得者でも融資を受けられることでしょう。派遣の方などでも、借り入れ先や条件によっては利用できるのも特徴です。しかも、担保や保証人が必要ないので、審査のスピードが速く、スムーズに契約から融資まで行えるのも魅力です。

 

これらの低所得者用のサービスを行っているのは、主に消費者金融系です。収入に不安がある方はこちらを利用してみるといいでしょう。

 

様々なサービスを使って便利に借りていくと良い

金融業者の中にはカードローンを利用することでサービスの優遇を行っていることもあります。たとえば、銀行のカードローンでは、口座や系列の証券会社を利用していたり、住宅ローンや自動車ローンなど他の商品を利用していると、金利が安くなったり提携ATMの手数料が無料になったり、様々なサービスを行っていることがあります。

 

その他、銀行では借入が年収の3分の1までと決まっている総量規制の対象にはなりません。法的には銀行からの借入と同じになるので、多めの融資を受けることができます。

 

ただ、銀行での審査には消費者金融に比べて時間が掛かります。もし、急いでいる場合は公式Webサイトなどで、審査にかかる日数を調べてから申し込む必要があります。

 

オリックス銀行カードローン