カードローンの基本的な仕組みと選び方

通常のローンは商品・サービスの代金を契約で定められた返済金額を毎月にわたり返すのが基本的な仕組みです。割賦販売契約のローンは繰り返し利用することはできない訳ですが、金銭消費貸借契約であり、リボルビング方式であるカードローンは契約期間内であれば繰り返しの借り入れも可能です。

 

同じローンがつく商品でも、その点に大きな違いがあります。カードローンで融資が実行された際は希望の口座に振り込み、カードは別途、郵送されます。このカードをもって限度額内であれば繰り返し利用できるものになっています。

 

借り入れと返済が可能なATMは金融会社によって異なります。どこで利用できるのか、利用する際に確認しておくと良いでしょう。

 

口座への振り込み融資も可能とするカードローンが多い

また、便利なサービスとして即時に希望の口座に手数料無料で振り込んでもらえるところもあり、振込先の口座が指定されていますが、土日に急な出費でキャッシングが必要になった際にとても便利なものです。

 

カードローンの仕組みは基本的に各社に大差はありませんが、便利さで差がつくのは金利の低さの他に返済方式や提携ATMの台数、手数料無料などがあります。少しでも金利が低く、生活範囲の中で借り入れ・返済しやすいところがおすすめです。

 

オリックス銀行カードローン