毎月の収入が安定している必要がある

オリックス銀行カードローンの利用条件には所得が安定していることが設けられていますが、金額に関する記載はありません。毎月の所得、収入が安定していればオリックス銀行カードローンへの申し込みが可能となりますが、所得がいくらであっても借りられるわけではありません。

 

申し込みを行うにあたってはたしかに所得がいくらでも、安定さえしていれば進められますが、借りられるかのオリックス銀行および保証会社の審査基準をクリアできるかは収入の額、所得の大きさも影響をしないわけではないためです。

 

少なすぎる所得では厳しい

金利や限度額の条件で優れているオリックス銀行カードローンは、いくら毎月の所得が安定しているとは言え、少なすぎる収入の方では審査通過は難しいです。例えばアルバイトやパートの方では、オリックス銀行カードローンへの申し込み自体は行えても審査通過は現実的ではありません。

 

やはり銀行のカードローンはある程度の金額での安定した所得を得ている方が中心となるため、例えば40代や50代などで仕事も生活も安定しており、所得に関しても毎月も年収も一定の水準で安定している方などに向けられているとも言えます。

 

所得が安定さえしていれば利用ができると考えてしまい、無謀な申し込みをしてしまうと信用情報機関に余計な履歴が記録されるだけとなるので、オリックス銀行カードローンの利用条件を満たせないと考えられる方は消費者金融での借り入れなど、その他のカードローン利用を考えてみるべきです。

 

不安定な収入では借りられない

所得の額が重要とは言え、基本となるのは安定しているかどうかです。毎月に安定した所得を得ていないと分割で月々の返済を進めていく場合の多いカードローンでは正常な返済が進められなくなるため、所得自体が安定しないとオリックス銀行カードローンの審査に通過をするのは不可能です。

 

どのような所得が安定しているかはオリックス銀行や保証会社の判断にもよりますが、一般的に会社に勤めている、自営業でもある程度の営業実績があるなどで、毎月の決められた日には一定の収入が得られることを安定した所得としています。

 

お金が入ってくる月と入ってこない月があったり、金額の浮き沈みが激しい、そもそもどこからお金を得ているかは分からないといった場合には安定した所得とは認められないため、オリックス銀行および保証会社の審査に通過をするのは難しくなってしまうのです。

 

基本として所得が安定していること、返済ができるだけの収入を得ていることがオリックス銀行カードローンを利用する上での最低条件となるため、申し込み前に自身の所得が安定しているかを確認するようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローン